出産祝い贈りたい 喜ばれる贈り物を選ぶために

出産祝いを何にしていいのかわからない。外さない贈り物の選び方とは

贈られた方の嬉しそうな顔を想像しよう

 

出産祝いを選ぶのって、楽しくありませんか?
しかも、赤ちゃんのことを考えただけでワクワクしてきて
思わず笑顔が出てきてしまいますよね。

 

でもそんな出産祝いの贈り物が実は喜ばれていないなんてことになることもしばしばあります。

 

当サイトはそんなハズレの出産祝いを贈らないための情報サイトです。

 

出産祝いの疑問や貰って嬉しかったものランキング、出産祝いの選び方など基礎知識も
ぜひ参考にして下さい。

 

 

 

 

出産祝いで貰ってうれしかった物ランキング

出産祝いで実際に貰ってうれしかった物をインターネットで調査しランキングにしてみました。

 

ぜひ出産祝いを選ぶ際の参考にしてみてください。

 

ベビー服・子供服

もらって嬉しかったもので圧倒的だったものがベビー服・子供服です。
ただ気を付けたいのは贈る時期のサイズ。

 

生まれた直後の新生児の時期のベビー服はご自分で用意ケースが多く、
また、すぐに着られなくなってしまうので、お出かけが出来るようになる時期
6ヶ月〜1歳くらいのものを想定して贈るのがよいでしょう。

 

あとはお母さんのお洋服の趣味も確認しておきましょう。
趣味のあわない服ほど邪魔なものはありませんからね。

 

相手のことを何も調べずに送るのだけは避けたほうが無難です。

 

靴も意外と人気がありますね。

 

服と一緒でお母さんのおしゃれの趣味もありますが、品質がよく履かせやすい
機能的に優れた靴を贈るのがよいでしょう。
歩ける時期を想定したサイズで贈るのもポイントです。

 

おもちゃ

おもちゃは子供にとって欠かせません。
もらってうれしい物には必ず挙げられますね。

 

でも気を付けたいのはすでに持っているものをあげてしまうこと。

 

とくに新生児用の定番のおもちゃは気をつけましょう。

 

贈るのであれば、少し成長してからも育児グッズとして使えるものを
選ぶほうが喜ばれるでしょう。

 

絵本

予想外に上位だったのが絵本です。
やはりそれほど場所を取るものではないからというのが一番の理由ですね。

 

よほど変な本を選ばない限り失敗しにくい贈り物なのかなっていうのが
人気なのかもしれません。

 

やはり避けたいのは既に持っていないか、どんなことに普段から興味があるのか
などお母さんへの贈る前のリサーチは必要ですね。

 

育児便利グッズ

育児便利グッズも人気があります。

 

ですが気を付けたいのが授乳関係のものを贈るのは避けたほうが無難です。

 

母乳で育てる、粉ミルクで育てるかは母さんによって異なるので
せっかくあげても無駄になってしまうなんてことにもなりかねません。