出産祝いにベビー布団を贈るポイント

出産祝いにベビー布団を贈るポイント

出産祝いとして寝具を贈るなら、べビー用の綿毛布やベビー用のタオルケットが喜ばれるでしょう。

 

赤ちゃんが吐いたり、ウンチが漏れたりして予想以上に汚れるので、余分にあると助かるのです。

 

そういう意味では、ベビー布団用のカバーもけっこう高価なので、交換用がいただけるとありがたいです。

 

ただし、布団カバーを贈る場合は、ベビーベッドを使っているのか、使っているならサイズは何cm×何cmかを確認しおきましょう。
ベビー布団用のカバーはサイズが違うと使えないからです。

 

ベビー布団メーカーとしては、西川リビングがミッフィーやスヌーピーの絵柄でよく知られています。

 

西川のベビー用寝具は、出産祝いにふさわしい品質です。

 

最近は、定番のミッフィーやスヌーピー以外にも、ポップ&カラフルなロディ柄が発売され、選択の幅が広がりました。

 

ちなみに、赤ちゃん用の枕は、頭がズレてしまうのであまり出番がありません。

 

頭の形を直すドーナツ枕や、赤ちゃんの吐きもどし防止枕が必要に応じて利用される程度のようです。
出産祝いに寝具セットを考えている場合は気を付けましょう。

 

出産祝いには、「これを持って遊びに来てね」と、祖父母からお昼寝布団セットを贈っても良さそうですね。

 

お昼寝布団セットは、バッグに入って持ち歩ける薄めの布団セットです。

 

保育園でのお昼寝の時、お友だちの赤ちゃんが遊びに来た時なども活躍してくれます。